レーシック 失敗しない眼科比較

レーシックの用語集  わ行            




わ行はありません






Q. レーシックとイントラレーシックの違いは?



あなたは一生メガネをかけ続けますか?

レーシックはマイクロケラトームという器具でフラップを作りますがイントラレーシックはイントラ レーザーでフラップを作ります。

マイクロケラトームのフラップは切れ込みが鋭角になっているため不安定でフラップのシワや ずれを起こすことがあります。

イントラレーシックのフラップの切れ込みは直角でマンホールのフタを戻すようなものですから安定した フラップが得られます。

またマイクロマイクロケラトームで作られたフラップにはブレードの往復運動でできた微妙なスジ が残ります。そのスジがハロの原因にもなります。

イントラレーシックではスジがなく滑らかなフラップを作ることができるためクリアな視界が 得られます。さらにイントラレーシックではマイクロケラトームよりも60ミクロン薄く 滑らかで精密なフラップを作ることができるため、レーシックでは困難であった薄い角膜強い近視の場合でもレーシックで視力回復治療ができるようになりました。




おすすめレーシック眼科

神奈川クリニック眼科
新宿、大阪、名古屋


品川近視クリニック
銀座、大阪、名古屋


錦糸眼科
新橋、札幌、名古屋、大阪、福岡



レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)

レーシック

レーシック ニュース

総合ランキングで選ぶ

エリアで選ぶ

見え方・クオリティで選ぶ

施術実績数で選ぶ

キャンペーンで選ぶ

保障期間で選ぶ

Copyright (C) 2010 レーシックで近視治療・視力回復. All Rights Reserved.