レーシック 失敗しない眼科比較

レーシックの用語集  ら行            

LASEK【ラセック】

LASEKとは、表面照射術式に分類される屈折矯正手術の一種です。
LASEKではアルコールを使用してからエキシマレーザーを照射することが特徴です。
通常のレーシックと異なり、眼に強い衝撃が加わってもフラップがずれることはない。

裸眼視力【ラガンシリョク】

メガネやコンタクトレンズなどで矯正せずに測定した視力。

乱視【ランシ】

角膜や水晶体の歪みが原因となる屈折異常の一つ。
正乱視はメガネで矯正可能であるが、不正乱視はハードコンタクトレンズの
矯正が必要となる。

ランドルト環【ランドルトカン】

視力検査に用いるCの字をした環状の指標。環の切れ目を判別して視力を測定する。
5メートル離れた視力表では、外径7.5mmに作られた1.5mmの切れ込みを
60〜70%の割合で識別できた場合を裸眼視力で1.0としている。

リグレッション【リグレッション】

屈折矯正手術後に起こる、近視の戻り。

両眼視【リョウガンシ】

両眼で同時に像を見る能力。
片眼の視力よりも両眼視では20%ほど視力は向上する。

乱視【ランシ】

角膜や水晶体のひずみによって生じる。
円柱レンズやハードコンタクトレンズによって矯正する。
眼精疲労の原因となる。

緑内障【リョクナイショウ】

眼圧の上昇によって眼内の血液循環が阻害され、視野欠損が起こる疾患。
遺伝的な要素が強いとされ、眼圧のコントロールが重要となる疾患である。
片眼の視力よりも両眼視では20%ほど視力は向上する。

流行性角結膜炎【リュウコウセイケツマクエン】

ウイルス性が原因で起こる角結膜炎。充血、涙流、眼脂、疼痛が症状として現れる。
タオルなどを共用することで感染は広まる。はやり目ともいう。




おすすめレーシック眼科

神奈川クリニック眼科
新宿、大阪、名古屋


品川近視クリニック
銀座、大阪、名古屋


錦糸眼科
新橋、札幌、名古屋、大阪、福岡



レーシック
イントラレーシック
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
PRK
フレックスPRK
放射状角膜切開術(PK)

レーシック

レーシック ニュース

総合ランキングで選ぶ

エリアで選ぶ

見え方・クオリティで選ぶ

施術実績数で選ぶ

キャンペーンで選ぶ

保障期間で選ぶ

Copyright (C) 2010 レーシックで近視治療・視力回復. All Rights Reserved.